年中行事

正月元旦    歳旦祭
当大神氏子による新年を祝う式典を執り行う。
3月3日    春の例大祭
当日午前中、神社庁より献幣使並びに当大神の管轄下にある18の神社の氏子・特別崇敬者が参集し、式典を執行。
午後からは、地元有志により結成された「木内神楽保存会」により、十二座神楽が奉納される。 
7月最終日曜日 宮薙祭
当大神氏子により、境内内外を浄める。
11月23日  新嘗祭
秋の収穫を感謝し、当大神氏子による式典を執り行う。